鈴木農場 × ベストテーブル 夏野菜の無国籍アレンジ  ブランチツアー

8/25(日) 開催

原点は、ここにある

はじまりは、いつも、ここ開成にある。

Farm to table⇔table to Farmの実現を目指し、歩み始めたのは2014年。
食大学の開成マルシェ、旬の地元野菜をメインにしたベストテーブル、そして食を核としたツアーFoodCamp!が三位一体となり、少しずつだがカタチになろうとしている。

苦境にも負けず、むしろそれを糧にすべく立ち上がった力強い生産者たち、
福島の復興を願い地産地消レストランの設立を支援してくださったアルケッチャーノの奥田シェフ…etc.
数々の人の手を経て、今、ベストテーブルが新たな担い手となり、その想いをつなぐ-。

郡山は開拓の街。新しい試みは、まさに、ここ開成から始まる。
FoodCamp!で繰り広げられる様々なドラマをこれからもつくり続けたい。

開催レポート

鈴木農場さん×ベストテーブル芹沢シェフの夏野菜の無国籍アレンジブランチツアーにたくさんの方にご参加いただき、有難うございました。

お天気にも恵まれ、さわやかな1日でした!

暑い季節に大好評の足水や、ブランド野菜尽くしのオリジナルコース料理、


鈴木農場さんの畑をドーンと贅沢にお借りしてりしての「野菜の気持ちワーク」など、皆様から笑い声や歓声が聞こえてきて、私たちも楽しかったです。

各回、生産者さん、食材、場所、シェフ、そしてご参加いただく皆様のお顔を思い浮かべて、企画・運営しています。

少しでも楽しんでいただき、少しでも福島を好きになってもらえるよう、これからも色々チャレンジして参ります。

どうぞ、今後のFoodCamp!もお楽しみに!

ツアーの見どころ

  • 収穫体験では終われない! 根っこにこだわるワーク

    いつもは実の部分ばかりを気にする私たち。でも、実より大事なのは根っこ!そう力説する鈴木農場の鈴木光一さん。「じゃ、みんなで根っこ見てみっか⁉」と、まさしく今回は根ほり葉ほり、お野菜のことを知ってもらう収穫体験です!

  • 野菜たっぷり! 夏野菜の無国籍ブランチ

    鈴木農場さんの新鮮野菜を使ったベジフルなブランチ。お料理は、当社グループの”ベストテーブル/芹沢シェフ”が担当します。エスニックテイストを程よく取り入れた夏にふさわしい無国籍ブランチをご用意いたします。

  • アフターフォローもバッチリ! 菜園キットプレゼント

    種苗店も経営されている鈴木農場さん。お野菜の種や苗もずらり。本格菜園からベランダ農園まで「どんな状況でもサポートします!」と光一さんのサポート付。Foodcamp!での学びを活かして、一緒にお野菜育てましょう。

郡山ブランド野菜 ~夏野菜編~

郡山ブランド野菜とは、郡山の生産者が栽培方法や味にこだわり、郡山を代表する野菜を作ろうと2003年からスタートした一大アグリプロジェクト。現在、13種類の野菜が登録され、安全性はもちろんのこと、美味しさでも選ばれるような野菜作りを行っています。郡山ブランド野菜は、郡山市・柏屋開成店の中庭にて開催される「開成マルシェ」や東京・青山の国連大学前広場で毎週末開催される「青山ファーマーズマーケット」にも出店しています。

詳しくはこちら⇒ めききの野菜、郡山から (郡山ブランド野菜協議会)

 

グリーンスイート

鮮やかな緑色とインパクトのある甘みと香りが特徴のエダマメ。冷えたビールと熱々のグリーンスイートはまさに夏のご褒美。マルシェでも店頭に並ぶと即完売するほどの大人気。

収穫時期:7月中旬~9月下旬

 

とうみぎ丸

トウモロコシのことを福島では「とうみぎ」と呼びます。ぷりっとした粒がぎっしり詰まっていて食べ応え十分。生で食べてもしっかりと甘みが感じられます。茹でても、焼いてももちろん美味。

収穫時期:7月下旬〜9月上旬

 

佐助ナス

生でも食べられるやわらかさと甘さをもつ衝撃の茄子。生で食べても”さすけない(「差し支えない」という意味の福島弁)”ということで命名。皮をむかずにそのままサラダや漬物に適しています。

収穫時期:7月上旬~10月下旬

 

ささげっ子

甘みと、インゲンらしい風味、サクッコリッとした小気味良い食感を合わせ持ち、料理の脇役から主役にもなれるインゲン。サイズが小ぶりであるため、使いやすいとシェフからも人気を集めています。

収穫時期:6月上旬〜10月下旬

 

(写真・文:郡山ブランド野菜協議会ホームページより引用)

キャスト紹介

ベストテーブルは自分を表現する1つの場所になった 鈴木農場・伊東種苗店 鈴木光一
 野菜の直売を30年、郡山ブランド野菜を立ち上げて8年経ったある日、東日本大震災が起こった。もしかしたら、もうこの土地で農業を続けることはできなくなるかもしれない。そんなことが鈴木さんの脳裏に浮かんだ。
写真:鈴木光一

幸いにも最悪の事態からは免れたが、それでもなお、生産者として大きく方向転換せざるをえない状況にあった。

生産者にとっていかに自分たちの野菜を食べてもらうか、そこに尽きる。その際、ツールとして飲食店という存在は以前からあったが、この連携を深める意味を改めて知ったと当時を振り返る。料理人は食材を吟味し、その食材の特性を理解した上で、各々の技術やセンスで食を提供するが、生産者は食材がお皿の上でどう表現され、提供されるのか、そこまでを見通して作らないといけないと感じたからだ。そして、「鈴木農場自体がブランドにならないといけない」そのことに気づかせてもらったのが、レストランだった。

ある日、「この野菜を作ったのは、あんたか?」と納品先のレストランで食事をしているお客様から声をかけられた。これには驚いた。この時、鈴木さんは、レストランは自分を表現する場所であることを確信したという。

海外では医者や弁護士と同じくらい農家が尊敬されている。農業を憧れる職業にしたい。その想いを胸に、今日も土を見つめる。

 

とにかくお腹いっぱい、新鮮な野菜、美味しいゴハンを食べてほしい Best Table 料理長 芹沢 靖夫
 ベストテーブルで食べる野菜はとにかく美味い。それもそのはず、野菜の主な仕入先である鈴木農場さんには前日注文し、翌日の朝採れ野菜を持ってきてもらえるからだ。
写真:芹沢 靖夫

 葉野菜は瑞々しく、ささげっ子(インゲン)はパリッとしていて、人参は甘く、鈴木農場さんの野菜はどれもしっかりした主張がある。それだけの野菜なので、茎や人参の皮も捨てずに出汁を取るのだそう。

お店のスタッフと一緒に鈴木農場さんの畑へ行き、農作業を手伝うことも。大変な思いをして作られているのがわかるので、無駄にはできないと思うのは自然なことだと芹沢シェフはいう。

 そんな芹沢シェフに料理人のとしてのポリシーを伺うと、「う~んそうですね。見栄を張らない。美味しいのは基本で、その上で、とにかくお腹いっぱい食べて欲しいです。気取った料理とかではなくて、『ごめんなさい(量が)多くて。でも、たくさん食べて~』そんな感じです」と。気負いがない芹沢シェフだからこそ、野菜の美味しさを素直に届けてくれるのだろう。

 開成柏屋店の中庭に面したテラス席はこの時期、緑がとてもすがすがしく、街の中心部でありながら、どこか高原の別荘にでもいる気分になる。居心地の良さの理由はそれだけではなさそうだ。

 

旬のベジカフェバル Best Table (ベストテーブル) 

Lunch 11:00~14:30(L.O.14:00)/ Dinner 17:30~22:30(L.O.22:00)定休日:火曜日

〒963-8024 福島県郡山市朝日1-14-1 TEL:024-983-3129
https://besttable.gorp.jp/

ツアーのスケジュール

  1. 孫の手トラベル営業所 出発

    8:00

    ご自宅や宿泊先(郡山市内のみ)および郡山駅まで、弊社タクシーがお迎えにあがります。出発時刻になりましたら、弊社営業所よりバスにて目的地へ出発いたします。

    ※お迎え時間は、ツアー開催日の前日までにご連絡致します。
    ※郡山市外からお越しの場合は、7:30までに郡山駅到着の交通機関をご利用ください。
    ※現地集合・解散をご希望の方は、8:30までに鈴木農場(郡山市園芸振興センター隣の畑)へお越しください。

  2. 鈴木農場さんの畑へ到着    ⇒農場案内・根っこ探索ワーク・収穫体験

    8:30

    田んぼ6ヘクタール、畑3.3ヘクタールを切り盛りする鈴木農場さん。どの畑に連れて行ってもらうかは、当日の状況を見て鈴木光一さんがコーディネート。また種・苗店も営む鈴木農場さんには試験栽培といって市場に出回る前の珍しい野菜が見れるかも。そして今回は根っこにこだわるワーク交えての収穫体験。朝の爽やかな空気を体いっぱいに吸いながら、楽しく学びましょう。

  3. 夏野菜の無国籍ブランチコース!

    10:00

    郡山ブランド野菜の他、朝採りした野菜をふんだんに使ったブランチをお召し上がりいただきます。もちろん、ダイニングは、鈴木農場さんの畑です。360度遮るものはなく、見渡すばかりの緑の中で、ベストテーブル 芹沢シェフの真夏に合う無国籍ブランチコースを堪能いただきます。

  4. 郡山ブランド野菜他、種・苗のお買い物タイム♪

    12:00

    この時期は夏野菜の最盛期。鈴木農場さんでは郡山ブランド野菜をはじめ、ちょっとスーパーでは見かけないような珍しい野菜、オシャレな野菜たちがたくさん。味はもちろんのこと色彩豊かな野菜で、ワンランク上の食卓を作りませんか。家庭菜園をチャレンジされたい方は種・苗もあります。旬の夏野菜をお買い求めいただける楽しいショッピングタイムです。

  5. 孫の手トラベル営業所着⇒ご自宅・郡山駅までお送り

    12:30

    鈴木農場さんを出発し、郡山の弊社営業所へ向かいます。お土産を買い過ぎちゃっても大丈夫!営業所からはご自宅(または郡山駅)まで弊社タクシーにてお送り致します。

    ※お帰りの際、交通機関をご利用の方は余裕をもって郡山駅出発13:30以降のダイヤをご予定ください。

ツアーの詳細

開催日
8/25(日)
料金
お一人様・税込 14800
※お子様・現地集合も同一料金となります。
参加条件
本ツアーは小学生以上の方で、お一人で行動が出来る方(介添えなどが不要、医師からの許可がある方)であればどなたでも参加が可能です。なお、お子様も同料金となります。
運行会社
郡山観光交通株式会社
添乗員
孫の手トラベル自社スタッフが同行いたします
お支払い方法
参加までの流れをご参照ください
旅行保険の加入
いずれのツアーも万が一に備え、旅行保険に加入していただきます。保険料はツアー代金に含まれております。そのため、生年月日の情報もいただいております。
キャンセル料について
宿泊・チケット付きツアーは20~8日前20%、7~2日前30%、前日40%、当日旅行前50%、旅行開始後無連絡不参加は100%発生いたします。
また日帰りツアーは旅行開始日の前日から起算してさかのぼり、10~8日前20%、7~2日前30%、前日40%、当日旅行前50%、旅行開始後無連絡不参加は100%発生いたします。
雨天時の対応
雨天でも決行いたしますが、やむをえず自然災害等で中止の場合は、前日お電話にてお知らせいたします。その場合、お預かりしているツアー代金は全額ご返金いたします。
最小催行人数
15名 お申し込みが最少出発人数に満たずツアー中止となる場合は、4日前までにご連絡いたします。
旅行条件書
旅行条件書のページをご参照ください

開催地

鈴木農場さんの畑
(郡山市園芸振興センター西側に隣接しています)
※ナビに、郡山市園芸振興センター(福島県郡山市逢瀬町多田野寒風担161)をセットしてお越しください。畑は、センターの西側に隣接しています。

参加までの流れ

  1. ツアーのお申込み

    ツアー名・出発日・参加者の氏名・住所・生年月日・電話番号をご用意いただき、お電話・FAXまたはインターネットにてお申込みください。
    お支払いは銀行振込またはご来店での現金支払となります。インターネットでのお申込の場合はカード決済にも対応しております。

    FAX
    024-945-1324

    9:00~18:00 日・祝休

    インターネットからのお申込

    お申込されるツアーページ下部の「このツアーに参加を申込む」ボタンよりお申込ください

  2. 案内書の送付

    お申込みいただいた方には、振込先等について記載した案内書を郵送またはメールいたします。持ち物、注意事項などもご確認ください。

  3. お支払い・予約確定

    ツアー代金のお支払いをもって、予約確定となります。案内書到着から15日以内にご入金ください。

  4. 最終確認

    前日までに添乗員から電話またはメールをいたします。タクシーのお迎え時間などのご連絡をさせていただきます。

  5. 当日

    ご自宅または郡山駅に相乗りタクシーがお迎えに上がります。また、旅のしおりをお渡しいたします。お帰りはもちろん、タクシーでご自宅までお送りいたします。

メール会員登録

先行予約可能なメール会員登録はこちらから!
オリジナリティ溢れるツアー情報や福島ローカルのニッチな情報をお届けします。

登録フォームへ

お問合せ

FAX
024-945-1324

9:00~18:00 日・祝休

お問合せフォーム