【7/15出発】日本三大船祭り 塩竈みなと祭

2024年7/15(月) 出発

ツアーの見どころ

  1. 御神輿の出発地で志波彦神社・鹽竈神社で参拝
  2. 遊覧船に乗って海上パレードを見学
  3. 寿司を食べるなら塩釜!特上にぎりの昼食♪

日本三大船祭りのひとつ 塩竈みなと祭

海の日の本祭では、陸奥国一之宮 志波彦神社・鹽竈神社の御神輿を「御座船(日本唯一の祭り専用船)龍鳳丸・鳳凰丸」に乗せ、吹き流しやのぼりをなびかせた約100隻の供奉船を伴い、松島湾内を巡幸します。海の祭りならではの勇壮な姿は観客を圧倒します。

塩竈みなと祭の歴史

塩竈みなと祭は、戦後間もない昭和23年(1948)、港町塩竈の産業復興と疲れきった市民の元気回復を願って始められました。厳島神社の管弦祭(広島県廿日市市宮島町)、貴船神社の貴船まつり(神奈川県真鶴町)と共に「日本三大船祭」に数えられ、海の祭典としては全国有数の規模を誇ります。最大の見せ場である神輿海上渡御では、東北有数の参拝者数を誇る「陸奥国一宮」志波彦神社・鹽竈神社の2基の神輿をのせた御座船「龍鳳丸」「鳳凰丸」が約100隻もの供奉船を従え、日本三景松島湾内を巡幸します。美しい島々と海を背景に展開される勇壮華麗な大船団の様子は、さながら平安絵巻の様相を呈しています。

鹽竈神社の神輿が海を渡る東北で初めての神輿海上渡御は、古来、海からの道案内の役割を果たされ、この地に残られた御祭神の鹽土老翁神(しおつちおぢのかみ)を年に一度海へお連れするという、神社を崇敬する氏子たちの感謝祭といえるお祭りです。

平成18年度(2006)には水産庁から「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選」に認定。さらに平成26年度(2014)には「ふるさとイベント大賞」において『内閣総理大臣賞』を受賞しました。

神輿渡御

みなと祭は、志波彦神社・鹽竈神社両社の神輿が市内と海上をご巡幸します。「御発ち !」の掛け声のもと、2基の神輿が表坂二百二段の急な石段を続けて下りられ市内へと繰り出し、御座船が待つ桟橋へと向かいます。

海上渡御を終えて、2基の神輿が神社表坂下に戻ると今度は表坂の石段を力の限り上り還御いたします。その姿は勇壮で、見守る人々から歓声が湧き上がります。

志波彦神社・鹽竈神社両社の神輿が一緒に渡御するのは、年に一度みなと祭の時だけです。

 

ご自宅からのタクシー送迎付き

行きも帰りも楽々だから、お一人でも安心してご参加いただけます。

また車の運転を気にしなくていいので、お酒を飲んだり沢山お土産を買ったり、めいっぱいツアーをお楽しみいただけます。

※送迎は郡山市内のご自宅・ホテル・駅となります。(一部地域を除きます)

ツアーのスケジュール

日程 行程 食事
7/15(祝・月)
ご自宅~当社7:15頃~志波彦神社・鹽竈神社:発輿祭見学と参拝~マリンゲート塩釜:神輿海上渡御(海上パレード)を御供船として見学できる船に乗船(塩釜発着)~塩釜市内寿司店:特上にぎりの昼食~仙台場外市場杜の市場:三陸や松島の鮮魚やお惣菜などのお買物~当社17:30頃~ご自宅
×

ツアーの詳細

出発日
2024年7/15(月)
料金
お一人様 22,000円
運行会社
郡山観光交通株式会社
添乗員
添乗員が同行いたします
お支払い方法
参加までの流れをご参照ください
旅行保険の加入
いずれのツアーも万が一に備え、旅行保険に加入していただきます。保険料はツアー代金に含まれております。そのため、生年月日の情報もいただいております。
キャンセル料について
宿泊・チケット付きツアーは20~8日前20%、7~2日前30%、前日40%、当日旅行前50%、旅行開始後無連絡不参加は100%発生いたします。
また日帰りツアーは旅行開始日の前日から起算してさかのぼり、10~8日前20%、7~2日前30%、前日40%、当日旅行前50%、旅行開始後無連絡不参加は100%発生いたします。
雨天時の対応
雨天でも決行いたしますが、やむをえず自然災害等で中止の場合は、前日お電話にてお知らせいたします。その場合、お預かりしているツアー代金は全額ご返金いたします。
最小催行人数
10名
旅行条件書
旅行条件書のページをご参照ください
その他注意事項
奇数でご参加のお客様は、バスの座席が相席となる場合がございます。

参加お申込みはこちら

ご家族でもお一人様でも、お気軽にお楽しみいただけます。気になるツアーがございましたら、ぜひご参加ください。

このツアーを申込む

お問合せ

FAX
024-945-1324

9:00~18:00 日・祝休

メールでのお問合せはこちら